【中国輸入ヤフーショッピング】初心者を豪遊させた秘密のリサーチ術

  1. HOME >
  2. 中国輸入 >

【中国輸入ヤフーショッピング】初心者を豪遊させた秘密のリサーチ術

 

【もうヤフーなしでは生きていけない】

 

中国輸入についてしらべていたところ、「ヤフーショッピング」という販売先を知り、どのくらい売れるのか、どのくらい儲かるのか、知りたいと思っていませんか?

 

もし儲かるのなら、ヤフーショッピングで売れる商品をどうやって見つけたらいいのか、すごく気になりませんか?

 

 

 

 

中国輸入の販売先といえばAmazonですが、最近では完全に中国の販売者に販売のチャンスを取られてしまっており、初心者や中級者が生き残れない激戦区となってしまいました。

 

 

私もAmazonで深い痛手をおい、ヤフーショッピングという最高の販売先を見つけるまでは、アリ地獄から抜け出せずにいました。

 

 

今回の記事は、そんな私を救ってくれたヤフーショッピングがなぜ稼げるのかと、そのリサーチ方法について要点と注意点を簡単にまとめました。

 

 

この記事を読めば、新たな販売先でしっかり稼ぐ知識と、基本的なリサーチ方法を学べます。

 

 

このリサーチ方法で稼いだ初心者を、毎日遊びまわらせるほどの、結果を出した方法です。

 

 

できれば、「秘密」にしておきたかったのですが、読者にしつこく言われるので、記事にしちゃいました。

 

 

人には教えないでくださいね!

 

 

それでは、いってみましょう!

 

 

中国輸入の商品でヤフーショッピングは稼げるのか

 

 

 

結論から言えばものすごく稼げます。

 

 

私がヤフーショッピングで販売されている中国輸入の商品をリサーチして、その仕入先を調べたところ、利益がたくさん出る商品がザクザク見つかったのです。

 

 

商品のカテゴリーにより利益の違いはありますが、それでも利益の額はとても大きいです。

 

 

中国輸入の商品はヤフーショッピングで売れるのか

 

 

 

私がリサーチした結果からかなり売れています。

 

 

どんな中国輸入の商品が売れているのかというと、このようなカテゴリーの商品が売れていました。

 

食品
スマートフォン関連
アパレル
日用品
オーディオ関連
ジュエリー

 

 

まだまだ見逃したカテゴリーの商品があるかもしれませんが、それでもザクザク見つかりました。

 

 

しかし、なぜにこんなにも売れているのか調べてみると、理由は明らかでした。

 

 

そう、他の商品とくらべてすごく安いからです。

 

 

同じような機能の商品とくらべても、日本のメーカーの商品とくらべてもかなり安い価格で販売されています。

 

 

Amazonとくらべて日本製の商品の多いヤフーショッピングでは、Amazonよりも商品の平均価格が高く、中国輸入の商品の価格の安さにひきつけられて購入されているのです。

 

 

中国輸入でヤフーショッピングをやるべきメリット

 

 

 

リサーチの前にまずは、ヤフーショッピングのメリットについて知ってもらいたいと思います。

 

 

・初期の費用が無料
・月額の基本料金が無料
・販売の手数料が格安
・相乗りされることがない
・自分のショップを持てる
・ショップの自由度が高い

 

 

初期の費用が無料

 

 

ズバリ出店の費用が無料です。

 

 

楽天ですと、新規の出店費用に6万円かかってしまいますが、ヤフーショッピングでは0円なんです。

 

 

 

 

月額の基本料金が無料

 

 

出店するだけならお金がかかりません。

 

 

商品が1つも売れなかったら、料金がいっさい発生しないのです。

 

 

月の売り上げが100万円だとしたら、他の代表ショッピングモールとどのくらい月額の利用料金の差ができるのでしょうか。

 

 

 

 

 

とくに今は商品を販売する予定がなかったとしても、早めに開設のみしておきましょう。

 

 

今後はヤフーショッピングの出店の審査が厳しくなり、新規の出店ができない可能性があるので、できるだけ早めに開設しておきましょう。

 

 

参考として、楽天で出店する場合の月額の利用料をみてください。

 

 

 

 

初期の登録費用と月額の出店料を合わせると、新規の出店時に20万円以上がかかるのがわかります。

 

 

これでは費用の負担が大きいですし、もし売れなかった場合の資金の減少リスクもあり、心理的な負担もかかってきます。

 

 

ですので、ヤフーショッピングのように新規の出店費用がないと心理的に安心できます。

 

 

販売の手数料が格安

 

 

↓画像はヤフーショッピングで月に100万円の売上を出した場合の手数料を表したものです。

 

 

 

 

 

月の売り上げ100万円にかかる手数料が、約5万6千円ですので比率でいうと約5.6%になります。

 

 

この約5.6%という手数料の比率ですが、ネット物販の業界の中ではとても低い数字です。

 

 

楽天やAmazonであれば手数料の比率は10%〜20%が当たり前です。

 

 

フリマサイトのメルカリでも、手数料は15%もかかってしまいます。

 

 

楽天やAmazonと比べると市場の規模は小さいのですが、月の売り上げが300万円程度であれば、軽くいってしまう集客力がヤフーショッピングにはあります。

 

 

そして毎年ごとに、市場の規模の拡大が進んでいる販売先になりますので、その集客力や規模はガンガン上がり続けるでしょう。

 

 

同じ売り上げを楽天やAmazonで出すのであれば、ヤフーショッピングの方が利益になるお金が多くなります。

 

 

低コスト・低リスクで出店できるというのは、初心者や新規で販売先を探している方にも安心して利用してもらえます。

 

 

相乗りされることがない

 

 

相乗りの販売者によって、自分の商品ページを利用されて、商品が売れなくなってしまうことがヤフーショッピングではありません。

 

 

ヤフーショッピングでは、自分のショップを出店するため、他の販売者の相乗りがありません。

 

 

商品の説明文を考えて作成したり、画像を自作で工夫したりという時間と手間をかけて作成した商品のページは、自分の商品を販売するためだけにつかわれるのです。

 

 

時間をかけて、作りこんだ商品のページもムダになる事がありません。

 

 

中国輸入の商品でも、相乗りの危険性がなく出品ができるので、少量からのテスト販売からはじめることができるのです。

 

 

テスト販売の売れ行きの結果を見て、追加の仕入れをしたり、出品の見送りを考えることができるので、売れる可能性があり一度に数百点を仕入れたのに、実際にはまったく売れないかったというような、不良な在庫の発生リスクを避けた販売が可能になります。

 

 

さらに、ヤフーショッピングでは支払った広告費は自分のショップの商品の広告にのみ使用されます。

 

 

広告の費用を増やして、売り上げを圧倒的に伸ばすといった販売の戦略もとることができるのです。

 

 

自分のショップを持てる

 

 

ヤフーショッピングでは、自分のオリジナルのショップを出店することができ、そのショップに商品の登録をして販売する商品の種類を増やしていきます。

 

 

 

 

商品の数が増えれば増えるほど、売り上げは右肩上がりになる傾向があり、さらにお客様にまるでそのジャンルの専門店であるかのように勘違いをさせる効果もあります。

 

 

ヤフーショッピングのオリジナのショップでの販売は商品ページが中心となるAmazonとは大きく異なっています。

 

 

オリジナルのショップページがあるので、商品ページを見てくれたお客様が、ショップのオリジナルページを見に来てくれたり、自分のショップのほかの商品をいっしょに買ってくれるなど、商品のつながりができることがあります。

 

 

そのつながりから、リピート購入や他の商品といっしょに購入してくれる確率が上がってくるのです。

 

 

商品ページの画像の工夫や独自性のあるショップのページが販売者にとってとても重要なポイントとなってきます。

 

 

ショップの自由度が高い

 

 

 

 

自分のオリジナルのショップサイトへ案内できたり、お客様の情報の管理、商品のページの画像やオリジナのショップページのデザインなど、自由度がとても高く、他の販売者との差別化をしたオリジナのショップを作り上げることが出来ます。

 

 

楽天やAmazon、メルカリではそのサイト内で商品の販売を完結しなければ、利用の規約を違反することになってしまい、アカウントの閉鎖や停止につながったりします。

 

 

そのため、リピート購入の見込みがあるお客様を、自分で作成したオリジナのショップサイトに案内することができないのです。

 

 

ヤフーショッピングでは、出店したショップから自分で作成したオリジナのショップサイトに案内することもでき、お客様のメールアドレスを管理できるので、メルマガの配信に活用して、リピート販売につなげることもできるのです。

 

 

このヤフーショッピングの自由度を上手に活用していけば、簡単に1000万ほどの売り上げを達成することもできます。

 

 

中国輸入でヤフーショッピングをするときのデメリット

 

 

 

メリットがあればデメリットもありますので、きちんと把握しておきましょう。

 

 

・返品率が高い
・ストア評価が下がりやすい
・お客様とのやり取りが必要
・商品ページを作らないといけない
・出店の審査がある

 

 

返品率が高い

 

 

私は中国輸入の商品をヤフーショッピングで販売していますが、実際に返品率が高くなっています。

 

 

返品の理由として、商品ページの説明と商品が違う、購入後に初期の不良があった、そもそもの品質が悪いなどです。

 

 

特に電化製品は不良率が高く、例えばスピーカーでは、音質が悪い、音が小さいといったそもそもの商品の能力に対する不満や、音が出ない、電源が入らない、コードが切れている、傷が多いなどの返品がたくさんありました。

 

 

これらは、私が実際に販売して得た感覚ですが、電化製品や基本的な品質を求められる商品をとり扱うことは、避けた方が良いと思います。

 

 

やはり日本のメーカーの製品は、輸入の製品と比べてとても品質がいいなと強く感じました。

 

 

ストア評価が下がりやすい

 

 

 

返品率が高いということは、もちろんストアの評価や商品に対する評価が他店と比べて低くなってしまいます。

 

 

お客様のレビューによる評価は、もろに売り上げに響いてきますので、この点も注意が必要になってきます。

 

 

特に最近オープンした、ヤフーショッピングの優良店しか出店出来ない、paypayモールへの出店を狙っているかたは、高いストア評価と商品に対する評価が必要になってきますので、販売する商品選びには慎重になる必要がでてきます。

 

 

お客様とのやり取りが必要

 

 

Amazonではほとんどのお客様とのやりとりを代行してくれますが、ヤフーショッピングではお客様とのやり取りはすべて販売者が行う必要があるのです。

 

 

 

 

ひとつひとつの商品ごとにお客様がいるので、1日に100商品が売れれば100人のお客様との受注のやりとりや、お客様からの入金があれば、商品の梱包や発送をすばやく行う必要があります。

 

 

自分ですべてを行うヤフーショッピングと比べて、特にAmazonの代行サービスが優れている点は、お客様からのクレームが発生したときです。

 

 

キツイ暴言的なクレームを送ってくるお客様がいた場合、ヤフーショッピングでは多くの時間やストレスなどがかかってしまいます。

 

 

中国輸入の転売をする場合、できるだけ多くの商品を出品しなければなりません。

 

 

そのため、このようなお客様からのクレームに時間を奪われることはなるべくは避けなければなりません。

 

 

商品ページを作らないといけない

 

 

新規で商品を出品する手間をAmazonと比較した場合、やはり自分でオリジナの売れる商品ページを1から作成するというのは、かなりの時間と手間や費用がかかりデメリットです。

 

 

出店の審査がある

 

 

ヤフーショッピングに出店するためには、出店の審査を通過する必要があります。

 

 

出店の絶対に必要な条件として、法人(会社)または、個人事業主であることです。

 

 

法人ならば登記簿の謄本と13桁の法人番号、個人事業主であれば開業届と住民税の納税証明書の提出が必要になってきます。

 

 

開業届の提出や審査があることで、Amazonのように誰でも出店できないため、中国人の販売者もかなり少なく、きびしい価格の競争があまり発生していないという、販売先としての魅力があります。

 

 

今現在、会社でお勤めのかたは、開業届と聞いて「私には無理だ」と思ったかもしれませんが、個人事業主の開業届を出したていどで会社にバレてしまう事はまずありません。

 

 

私の知るかぎり、会社にバレた人は、自ら開業したことを同僚に自慢していた方だけでした(笑)

 

 

ヤフーショッピング商品リサーチ方法

 

 

 

さてさて、やっと本題のヤフーショッピングのリサーチ方法ですが、結論から申し上げますと、ヤフーショッピングのリサーチは下記の4つで十分です。

 

 

ツールを利用したり、細かいリサーチ方法をつかっても、正直いうと情報量が多すぎて、どれがいい商品なのかよけいに分からなくなってしまいます。

 

 

結局はシンプル・イズ・ベストなんですよね。

 

 

・ヤフーショッピング売れ筋商品ランキングリサーチ
・ヤフーショッピング急上昇ランキングリサーチ
・ヤフーショッピング検索ワードランキングリサーチ
・ヤフーショッピングタイムセールリサーチ

 

 

ヤフーショッピング売れ筋商品ランキングリサーチ

 

 

 

ヤフーショッピングの売れ筋商品ランキングを参考に同じ商品、または似ている商品を中国のアリババ・タオバオで探します。

 

 

ヤフーショッピングのお客様は30〜50代の男性と女性が半分半分といった感じに最近は変わってきており、売れている商品の傾向は、Amazonより楽天に近くなってきています。

 

 

楽天・ヤフーショッピング・Amazonの三大モールに売れ筋ランキングがあり、ネットの通販で売れている商品はほぼ売れ筋ランキングでつかめると考えてください。

 

 

ヤフーショッピング急上昇ランキングリサーチ

 

 

 

急上昇ランキングとは、前日の売上の金額からどれだけ売上の金額が上昇したかの値で、上昇の比率できまります。

 

 

例えば、前日の売上の金額が1万円だったのが、今日の売上の金額が10万円であれば、1000%上昇した事になり、この上昇の比率をランキング形式で表示したものになっています。

 

 

ヤフーショッピングのTOPページからランキングで商品を探すと売れ筋商品ランキングの横のサイドに急上昇ランキングが表示されています。

 

 

つまり、ここ数日で急に売れだした商品ということです。

 

 

季節のものですと、今から仕入れても、販売するころには季節外れの不良な在庫になってしまうので、季節に左右されない商品を探しましょう。

 

 

ヤフーショッピング検索ワードランキングリサーチ

 

 

 

ヤフーショッピングで検索されているワードの上位20位までをランキングにして表示されています。

 

 

つまり、今お客様が求めているものをつかむことができるのです。

 

 

ほとんどがブランド名ですが、中には商品のジャンル名があり、それを販売できれば売れること間違いなしです。

 

 

ヤフーショッピングタイムセールリサーチ

 

 

 

ヤフーショッピングで毎日開催されている24時間の限定のタイムセールというイベントがあります。

 

 

このタイムセールの広告は販売者が広告の費用をかける価値があると判断した商品にかけるものですので、売れている商品だといえます。

 

 

以上がヤフーショッピングでのリサーチの方法ですが、発見した売れる見込みのある商品をどうやって中国のアリババ・タオバオで探すのかというと、使用するのがアリババの画像検索の機能です。

 

 

そのやり方を↓のリサーチ記事にて説明していますので、ぜひ参考に商品の検索をしてみてください。

 

 

【中国輸入リサーチ】利益が出る商品を簡単に見つける7つのコツ

 

 

ヤフーショッピングライバル販売者リサーチ

 

 

ヤフーショッピングでは、ライバルとなりうる販売者のリサーチは必要な条件です。

 

 

なにもリサーチをせずに出品する商品を選んでしまうと、全く売れずに多くの不良な在庫を抱えてしまうことにもなりかねません。

 

 

では、なにをどうリサーチすればいいのかを説明します。

 

 

・ライバル販売者の数の確認
・配送の日数を比べる
・送料を比べる
・追跡番号の有無を比べる
・ショップ評価を比べる
・販売の実績を比べる
・商品の価格を比べる

 

 

ライバル販売者の数の確認

 

 

競合の販売者の数が多いほど自分の出品した商品が売れる可能性は低くなってきます。

 

 

どれだけ同じ商品を出品しているライバル販売者が多いのか確認することはとても重要です。

 

 

配送の日数を比べる

 

 

発送までの日数はできるだけ早い方がお客様に喜ばれます。

 

 

ショップによってはこの発送にかかる日にちを明記していなかったり、2週間近く必要としているショップもあります。

 

 

他の販売者より優位にしようとするのであれば、できれば翌日発送か1日から3日以内の発送を設定しましょう。

 

 

送料を比べる

 

 

基本的に送料無料が絶対の条件です。

 

 

お客様に送料の計算をさせる時点で、商品ページから離れられるからです。

 

 

送料を商品の代金と別にとっているショップが多いのであれば、もちろん送料を無料にすることで差別化をはかれます。

 

 

もしあなたの商品が送料を商品代に追加して取る設定になっているのであれば、送料を込みの商品の価格にして送料無料と表示してたの商品との差別化をしましょう。

 

 

追跡番号の有無を比べる

 

 

追跡番号がある配送の方法を設定しましょう。

 

 

なぜならば、追跡番号があることによって現在の配送の状況やトラブルが発生した場合に対応ができます。

 

 

ショップによっては、郵便局の定形外郵便などの追跡番号がない配送の方法を利用して、コストを下げようとするショップもあります。

 

 

しかしながら、いままでの私の経験上、お客様から配送の状況を問い合わせてくることは沢山ありますし、あと何日で到着するのかなどの問い合わせはものすごく多いのです。

 

 

ですので、追跡番号が付いている配送の方法にすることで、トラブルが発生した場合の保証にもなり、お客様からの問い合わせにも素早くお答えすることができます。

 

 

追跡番号がないことで、トラブルの元になるのであれば、低い評価をつけられることにもつながりますし、追跡番号が付いている配送サービスを利用する事は他のショップとの差別化に有利になります。

 

 

ショップ評価を比べる

 

 

同じ価格や配送の条件で購入するのであれば、ショップの評価が高い方がお客様は安心感を持ちますので、ショップの評価が低いライバルの販売者が多ければ狙い目となります。

 

 

販売の実績を比べる

 

 

ヤフーショッピングでは販売の数量で実績がある商品のページは、先行の販売者に有利になるようなシステムをとっているので、同じ商品を販売するだけでは勝てないのです。

 

 

ヤフーショッピングにおいて、販売の数量の実績は商品を検索したときの表示の順位を上げるためにとても重要です。

 

 

すでに何千個も販売数の実績のあるショップでは、リピーターのお客様を獲得していたり、商品の検索での表示順位の上位化が進んでいることがあるので確認しておきましょう。

 

 

商品の価格を比べる

 

 

ヤフーショッピングで新規に商品を販売するときは、自分の取りたい利益をもとに価格をきめるのではなく、ライバルの販売者を意識した価格を設定するように心がけましょう。

 

 

すでに同じ商品を販売しているライバルの販売者に勝つためには、自分のショップのサービスも同じ、価格も同じなのでは明らかに後に出品した販売者が不利だからです。

 

 

不利になってしまう理由としては、販売の数量の実績や商品のページを見られた回数が乏しいため、お客様に自分の商品ページが見てもらえる機会が少なくなってしまったり、なかなか表示されることのない、あなたの商品ページからわざわざ買う必要がないからです。

 

 

まずは、自分のショップのサービスとライバルのショップのサービスを比べて商品の価格をきめましょう。

 

 

あなたのショップのサービスが勝っていれば、ライバルの販売者と合わせた商品の価格で販売を行います。

 

 

もしあなたのショップのサービスが負けているのであれば、最低でも価格だけはライバルの販売者に勝てるように設定しましょう。

 

 

まとめ

 

 

・中国輸入の商品でヤフーショッピングは戦える
・ヤフーショッピングは初期費用・月額利用料が無料
・販売手数料が激安
・自分のオリジナルショップを持てる
・ヤフーショッピングでは4つのリサーチ方法で十分
・ライバルのショップ情報くらいは知っておきましょう

 

 

日本の3大ネットショップのモールのなかで、一番市場の大きさが小さかったヤフーショッピングは、あまり見向きもされていないような販売先でしたが、最近では個人で出店しているアマチュアの販売者をヤフオクへ追い出したり、yahooショッピング内で優良なショップだけを集めたpaypayモールが出てきたりと、ヤフーショッピングが市場の拡大に乗り出してきているのはたしかです。

 

 

最近では、Amazonは中国人の販売者に埋め尽くされており、初心者が戦うには難しい販売先と様変わりしてしまいました。

 

 

その中で、ヤフーショッピングの市場の大きさを拡大させる動きに合わせたように、Amazonの販売者がヤフーショッピングに目を向け始めたことが確認されてきています。

 

 

先行者の利益や有利な位置をえるために、今すぐにでもヤフーショッピングへの出店を考えてみてください。

 

 

これかもヤフーショッピングは右肩上がりに成長していく優良な販売先になっていくでしょう。

 

 

その大波に一緒に乗って大きく稼ぎましょう。

 

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

また、次の記事でお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

感謝 by 龍平

題名



完全無料の龍平メルマガ


題名 ・お金と時間の自由が手に入る
・自分のビジネスを持てる
・夢を実現できる

中卒のオジサンを、たった半年で月商500万円を達成させ、スタバで自由に優雅なビジネスをさせた、あの中国輸入のノウハウ【オートメーション・セールス】が、ついに無料で解禁!

14日間の音声講座と無料で提供される4つのレポートで、脱サラ最低ラインの月収30万円を、まずは手にしてください。

超有料級のコンテンツが、本当に無料でもらえるのはここだけ!



【このまま終わりたくないサラリーマンへ】


    ・このまま奴隷のように、毎日毎日70歳まで働きたいと本気で思っていますか?

    ・大リストラ時代が来ると言われていますが、自分だけは絶対に大丈夫と本当に思っていますか?

    ・このままの人生で、死ぬ間際に絶対に後悔しないと言えますか?

    ・せっかく日本に生まれたのだから、色々なところへ旅行に行ってみたいと思いませんか?

    ・せっかく地球に生まれたのだから、世界中の色々な国を自分の目で見てみませんか?

    ・奥様や子供たちと、ゆっくりと同じ時間を共有しませんか?

    ・カッコイイ憧れるビジネスマンになってみませんか?

    ・成功していっしょに叫びませんか?「やってやったぞー!」




【まだまだ活躍したい奥様へ】


    ・一生専業主婦で、家にこもっていることが、あなたの夢見た人生ですか?

    ・旦那様の収入にしがみついて生きる時代は、すでに終わっていることを知っていますか?

    ・あなたには、まだまだ世界中で活躍できる、能力とパワーと情熱が、秘められていることを自覚していますか?

    ・せっかく女性として生まれたなら、もっとたくさんの美しいものに囲まれて、美しく生きてみませんか?

    ・子供たちも一目置く、カッコイイお母さんって最高じゃないですか?

    ・本当は、私はこのままで終わる人間じゃないって、分かっているのではないですか?

    ・起業したらいっしょに語りませんか?「ビジネスって面白い!」


メルマガを登録すると、すぐにあなたの迷惑メールホルダーにメールが届きます。

まずは、超有料級の無料レポート第1章からすぐにはじめてみてください!

それでは、いってみましょう!

                  今すぐ自由と成功を手にする

-中国輸入

Copyright© 中国輸入で起業した龍平が教える億り人になる方法 , 2021 All Rights Reserved.