【中国輸入】ビジネスで初心者が副業から結果を出せる3つの理由

  1. HOME >
  2. 中国輸入 >

【中国輸入】ビジネスで初心者が副業から結果を出せる3つの理由

 

【副業で億れるビジネス中国輸入】

 

 

あなたは、今の仕事の収入が満足できるものではなく、現状から抜け出すために、何かを探している状況ではありませんか?

 

 

 

あなたは、今の仕事の収入が満足できるものではなく、現状から抜け出すために、何かを探している状況ではありませんか?

 

 

今や本屋に行けば、副業という文字を見ないことはないほど、大きな副業の波が押しよせてきています。

 

 

周りの人たちが始めだす前に、この大波に乗り遅れてしまわないように、今からでも始めてみることが大切です。

 

 

この記事をていねいに読みすすめていけば、副業でする中国輸入のビジネスがとても魅力的であること、副業でも会社にバレずにしっかりと稼げることが理解できると思います。

 

 

 

 

それでは、いきましょう!!

 

 

ページコンテンツ

副業でビジネスをするなら中国輸入転売がおすすめな理由

 

 

 

物価が安く同じアジア圏の国の中で近い

 

 

中国輸入での商品の仕入れ先は、当たり前のことですが、物の値段が基本的に安い中国からです。

 

 

 

 

し好品を例に出して比べてみると、タバコ、ビール、コーラも中国での価格が安くなっています。

 

 

くわしく日本と中国を比べてみると、タバコは255円安く半額ていどです、ビールは日本221円に対して中国は36円とかなりの価格の差があります。

 

 

日用品の傘で比べてみると、中国と日本では倍近くの価格の差があることがわかります。

 

 

 

 

中国の月の収入を日本と比べてみると、中国では主要な都市でも12万円ほどで、主要な都市から外れるところでは月の収入が3万円ていどと、日本の地方13~16万円と比べてもかなり低いといえます。

 

 

物の価格がかなり安い中国から商品を仕入れ、日本で販売すれば中国から日本への送料や、取り引きの仲介をしてくれる業者への手数料、税関へ税金をし払っても利益の比率が 20パーセント~40パーセントは残ります。

 

 

つまり副業から中国輸入を始めても、一般のサラリーマン程度であれば、当たり前に稼ぐことができるので、強くおすすめしています。

 

 

中国は世界の工場

 

 

中国は、2001年のWTO加盟以降僅か15年程度で米国と並ぶ世界最大規模の貿易大国となった。世界の輸出額全体に占める各国の輸出額の割合を見ると、主要先進国の割合が軒並み低下する中で、中国だけは右肩上がりにシェアを拡大(経済産業省、中国と世界の貿易概況より引用)

 

 

 

 

今ではたくさんのメーカーが中国に工場を建設したり、生産の委託先として中国の工場と大きな規模の契約をしたり、中国のメーカーも電子部品や日用雑貨などを毎日大量に生産しています。

 

 

中国の製品と知ると、日本人の中には、いまだに嫌がる方がいますが、みなさんも使用しているアップルのアイホンは、中国の電子部品の工場で生産されていますし、日本の大手メーカーのパソコンも、じつは中国の工場で大量に生産されています。

 

 

日本の大手メーカーが工場の立ち上げから支援をした工場が、世界の企業から依頼を受け多くの部品を生産している工場が多く、生産に必要な知識や技術力を持つ工場も数多くあり、品質も日々向上しています。

 

 

あなたが世界の工場である中国で、本業をこなしながら商品を輸入し、日本で大量に販売していくことは十分に可能なことなのです。

 

 

仕入れ先が中国だと安い価格で輸入できビジネスが簡単に成り立つ

 

 

中国輸入がビジネスとして簡単に成り立ってしまう理由としては、先ず仕入れの価格がとても安いところにあります。

 

 

物販のビジネスでの基本的な原理として、「商品を安く仕入れて利益をのせて高く売る」ですから、どれだけ安く商品を仕入れられるかが大切なポイントになってきます。

 

 

特に物価の安い中国からの仕入れ商品は、利益の比率 が20 パーセントから 40パーセント前後のものが多く、利益を確保しやすいことが特徴です。

 

 

さらに、仕入れにかかる費用やビジネスを始めるときにかかる費用も、他のビジネスと比べると安く済むので、資金が少なくても始めるられる点は魅力的です。

 

 

ちなみに、中国輸入での仕入れ先サイトとは、中国最大のアリババグループが持っている「アリババ」、「タオバオ」と言う中国の通販サイトです。

 

 

もし、オリジナル商品の生産や大量の仕入れをするのであれば、アリババだけで十分に成り立ちます。

 

 

 

 

アリババは中国の卸し会社や生産工場が出店しているサイトなので、大量に商品を輸入する場合には、商品の原価を安くすることも可能ですので、利益の比率を高くすることも可能になります。

 

 

こちらの記事の内容で、アリババとタオバオの紹介をしていますので、参考にしてください。

 

 

【中国輸入やり方・始め方】転売の初心者が6ヶ月で脱サラした方法!

 

 

 

豊富な種類の商品を大量に中国から輸入できる

 

 

「中国が世界の工場」と言われている事は前述しましたが、数え切れないほどの種類の商品が毎日たくさん生産輸出されており、その商品たちを自分でも仕入れて販売することが可能なことも魅力です。

 

 

取りあつかえる商品の種類が、多ければ多いほど利益が出せる商品を見つけるチャンスが増えます。

 

 

好きに仕入れる商品を選べるのは、継続して輸入のビジネスで稼げる最大の理由です。

 

 

商品の品質が向上し続けている

 

 

6年前までは、中国の商品と言えば、価格は安いが品質は最悪が当たり前でした。

 

 

ですので、商品をアリババから仕入れる時は、商品を生産している工場の品質の調査や、販売している店舗を厳選する事前の作業が必要だったのです。

 

 

しかし、ここ数年でこの様な品質が悪くて当たり前の状態から、大きく変わり続けているのです。

 

 

物価の安さから、中国は世界の工場としてさまざまな国のメーカーから注目され始めたのです。

 

 

そして世界中のメーカーから生産の委託を受けていく中で、中国の国内での競争もおこり、工場の品質が急激に上がっていったのです。

 

 

私が中国輸入を始めたほんの数年間で、より品質や生産工場の担当者の意識が大きく向上していったことを実感しています。

 

 

不良品の数は減って行き、品質がしっかりと確保された商品を安心して仕入れられるようになりました。

 

 

もし不良品を購入してしまっても、アリババグループの購入者を保護するシステムのおかげで、返品や返金をしやすい環境に大きく変わりました。

 

 

そして今では、オリジナル商品の生産にも対応してくれるようになり、品質も格段に上がり、安くて品質の良い商品を大量に簡単に取り引きできるようになったのです。

 

 

中国の市場の規模がものすごく大きい

 

 

中国輸入の代表的な仕入れ先の1つとしてタオバオがあります。

 

 

 

 

タオバオはアリババグループが立ち上げた中国のオンラインショッピングのサイトのことです。

 

 

2019年の時点で月間のサイト利用者数が7.5億人となり、タオバオに出店しているストアはなんと500万店舗におよびます。

 

 

日本のネットショップサイトの楽天市場が4万5千店舗、会員数1700万人と比べると、日本と中国の市場の規模にどれだけの差があるのか分かると思います。

 

 

さらに、商品点数が10億を軽く超えていて、その10億商品の中から仕入れを行うので、商品が被って価格競争にもなりにくいのです。

 

 

正直、仕入れの対象になる商品が多すぎて、仕入れる商品を決めきれなくなることもよくあります。

 

 

さらには、新商品が毎日、毎月登場してくるので、仕入れる商品も資金さえあれば、いくらでも増やすことができます。

 

 

タオバオに出店している店舗には、メーカーの販売店や専門店もあるで、品質が日本の一流メーカーなみに良い商品を安く仕入れることもできます。

 

 

中国輸入の代行業者の経営者は日本人が非常に多い

 

 

中国輸入で利用する代行業者の経営者は日本人が多く、スタッフが中国人であることが多いので、日本人の感覚に合わせた運営をおこなってくれています。

 

 

スタッフの中国人も日本語を話せる方がほとんどで、トラブルが発生した時の問い合わせの際は、気軽に連絡できます。

 

 

購入した商品のトラブルが発生した際は、中国の生産工場との返金対応を頼まなくても勝手におこなってくれます。

 

 

この中国での輸入の業務を代行してくれる、輸入代行業者のお陰で、副業でも多くの時間を必要とせずにビジネスを行うことができるのです。

 

 

注意点として、代行業者のホームページを確認して、おかしな日本が表示されている、連絡等の最終の変更日が1年以上前のものであったり、問い合わせをした時に、まともな返事が来ない代行業者との取引はやめましょう。

 

 

どの代行業者を使用するかは、中国輸入のビジネスの成否を左右する非常に重要なポイントです。

 

 

お願いした商品の仕入れや、商品の検品の代行、工場への問い合わせから交渉まで、中国で行う業務はすべて代行業者に任せるわけですから、信頼と実績のある代行業者を選ばないと、大切な資金と時間、日本のお客様の信頼を失うことになってしまいます。

 

 

納品が遅れたりすれば、売れるはずの商品が売れないわけですから、機会損失になりますし、売れ筋ランキングに入っていた商品が、ランキング外になってしまい、再入荷後にまったく売れなくなってしまうこともあるのです。

 

 

私がおすすめしている代行業者の3社をこちらの記事に書いていますので、必ず読んで参考にしてください。

 

 

【中国輸入代行】タオバオ・アリババ仕入れのおすすめ3業者徹底比較

 

 

 

日本の販売先はたくさんある

 

 

あまり知られていませんが、中国製の商品はみなさんの身の回りにたくさん存在しています。

 

 

ネットオークションに出品されている、安い商品はほとんどが中国から商品ですし、メルカリやアマゾン、楽天、ヤフーショッピングと、ほとんどのインターネットショッピングサイトで数多く販売されています。

 

 

輸入した中国製の商品は、決められたショッピングサイトでしか売れないと言うことはないので、1つの販売先で何らかの違反や嫌がらせでアカウントが停止されることになっても、別の販売先で販売すれば、全体の売り上げにも大きな影響を与えることはありません。

 

 

販売先の例を上げれば、メルカリやヤフオク、ラクマ、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、まだまだいくらでもたくさんの販路があります。

 

 

 

 

インターネットを利用した物販では、売り上げを上げたい場合は、1つの商品を複数の販売先で同時に販売するだけで、お客様の目にとまる回数も多くなるので、販売先を増やすだけで簡単に売り上げを上げることができます。

 

 

つまり、中国から輸入した商品を日本の国内市場で完全に簡単に消化することができ、副業としても成り立つことが分かってもらえたと思います。

 

 

誰でも実現でき継続性が高い

 

 

中国輸入のビジネスで魅力的な最後のメリットは、学歴、経験、年齢、性別、に関係なく、だれでも正しいやり方を正しく実践すれば、月の副業の収入を30万円から100万円まで達成できる実現性の高さと、オリジナルの商品を考え、生産することで、自分以外にだれも販売できない状態を作れるため、ある日突然売れなくなるといった事を自分で防ぐことができます。

 

 

つまり、この輸入の物販ビジネスを長く成長させていける、ビジネスの継続性の高さも持っているのです。

 

 

この実現性と継続性の高さに、私は魅力を感じています。

 

 

有名な輸入の物販で成功された方々は口をそろえて言っています。

 

 

物販で月の収入が100万円行かない人は「なまけもの」か「どうしようもないバカ」だけだと(笑)

 

 

ちょっと過激な言いようですが、それほど実現性があると言うことで、私がおすすめしている理由です。

 

 

仮に、もし私が今から輸入のビジネスを、知識がまったくない状態で、パソコンの操作もあまり得意ではない状態からスタートするのであれば、迷わず中国からの輸入ビジネスからはじめるでしょう。

 

 

それほど魅力や利点がたくさんあるのです。

 

 

中国輸入を副業のビジネスとして取り組むメリット

 

 

 

ここ数年で急激に、サラリーマンの副業や主婦の起業が増えています。

 

 

しかも、右肩上がりに増え続けているのです。

 

 

その理由として、

 

 

・収入が減り生活費が足りない
・将来にそなえて貯金を増やしたい
・今より豊かな生活を送りたい
・独立して自由になりたい

 

 

お金や時間、生活に余裕を持ちたい方が副業や起業を始めているのです。

 

 

今この記事を読まれているあなたも、このような想いや、理想を持っているのではないでしょうか?

 

 

着実に結果を出せる中国輸入の物販

 

 

「寝ているだけで稼げる」みたいに、簡単ではないですが、中国輸入のビジネスは時間をかけれない副業でも、利益を着実に増やしていくことができます。

 

 

しかし、中国輸入の物販は、感覚的に投資に近いお金の回り方をするので、始めてすぐに利益を上げたい方には向かないビジネスです。

 

 

私の感覚的には、使用した資金が3ヶ月後に倍になって返ってくるような感じでこのビジネスを行っています。

 

 

副業にぴったりの中国輸入

 

 

中国輸入は、すべてをインターネットだけでする事ができます。

 

 

自分の部屋から一歩も外に出ることなく、稼ぐこともできます。

 

 

ここが、中国輸入が副業にぴったりな理由です。

 

 

中国輸入の感覚として、利益の出ない商品を大量に売るような印象を持っている方も多いのですが、決してそんなことはありません。

 

 

中国輸入のビジネスを行っている販売者の中には、利益の比率が5~10パーセントという方もいますが、販売の戦法はそれぞれあるので、利益の比率が低いことが必ずしも悪いこととは言えません。

 

 

方法を間違えなければ、利益の比率50パーセントも実現できます。

 

 

さらに上を目指すのであれば、商品のリサーチとブランド化がしっかりと計画し、実行できれば200パーセントを超える商品をつくり出す事も可能です。

 

 

副業として中国輸入をおこなう場合は、利益の出ない商品を大量に売る方法は向きません。

 

 

商品の価値を高める工夫や、セット販売等のプラスの価値をつけて販売しましょう。

 

 

中国輸入を副業にする上で、時間が必要ないと前に言いましたが、本当の意味ではものすごく時間がかかります。

 

 

それは、作業量がとても多く、かなりの時間が必要になってくる点です。

 

 

FXや株はもちろん、アフィリエイト等などのインターネットビジネスと比べると作業量が多くなります。

 

 

サラリーマンの方は本業の仕事で、主婦やパートをされている方は、家事や育児等、副業をしている方は時間の余裕がない状態になってしまいます。

 

 

中国輸入ビジネスの作業の内容

 

 

①商品のリサーチ
②商品の仕入れ
③商品の荷受け
④入荷時の検品
⑤商品の撮影
⑥商品ページを作成
⑦お客様からの受注
⑧商品の梱包・発送
⑨アフターサービス
⑩会計の管理

 

 

時間に余裕がない方だと、この作業をこなしていく事は、かなりキツイと思います。

 

 

しかし、今では中国輸入を簡単に運営するさまざまなツール、システム、ノウハウが多く配布、販売されています。

 

 

中国輸入の作業内容をすべて仕組み化するのに、多少の時間と手間を必要としますが、作業の手順はすべて外注化、自動化する事ができます。

 

 

この外注化、自動化を行うことで、自分自身の時間を使用せずに、外注先のスタッフやシステムに働いてもらい、時間をかけずにビジネスができるようになるのです。

 

 

中国輸入のビジネスで儲けるために必要なポイント

 

 

副業として中国輸入のビジネスを成功させるには、作業の外注化と効率を徹底的におし進める必要があります。

 

 

本業や家事で疲れ果てているときに、商品の梱包をして、発送作業を行うなんて事は現実的ではないですよね。

 

 

そこで、中国輸入の日本国内での作業を代行してくれるのが、アマゾンのフルフィルメントサービスです。

 

 

 

 

アマゾンの?ふるふぃる?メントス?(笑)

 

 

聞いたこともない方もいるかもしれませんが、みなさんもご存じの、あのアマゾンがじつは商品の保管、管理、受注、梱包、発送、返品、アフターサービスを代行してくれるサービスを提供してくれているのです。

 

 

このサービスをフルフィルメント BY Amazonと言い、略してFBAと呼ばれています。

 

 

このFBAは、中国輸入のビジネスを始める上で、とても重要な言葉ですので、必ず覚えておいてください。

 

 

このFBAを使えば、上記の全ての業務を自動で行ってくれます。

 

 

副業で物販をしている方にとっては、作業時間を激減させてくれる、神のめぐみのようなサービスです。

 

 

 

 

また、FBAマルチチャネルサービスという、アマゾン以外のネットショップでの販売でも、配送してくれるサービスも非常に便利です。

 

 

ヤフオクやメルカリ、ラクマ等のフリマアプリの方が安定した収益は確保できますが、その代わりに作業量がかなり多くなってしまいます。

 

 

本業として、物販を行うのであれば問題ありませんが、副業で物販おこなう場合は、数多くの販売先を利用しなくてもある程度の利益は確保できます。

 

 

中国での仕入れに関しては、中国の現地で信用できるビジネスパートナーを見つける事が一番です。

 

 

しかし、副業でそこまでやり込む事はむすかしいので、前の文章で説明した通り、中国でのほとんどの作業を代行してくれる、輸入代行業者を利用しましょう。

 

 

輸入の代行業者については↓こちらに参考の記事がありますので、ぜひ目を通してください。

 

中国輸入転売ビジネスのリサーチOEM代行仕入れ先のやり方まとめ

 

 

中国からの商品には、必ずと言っていいほど、不良品が含まれています。

 

 

不良品の中には、商品が破損している、汚れている、においがする等、そのまま販売するとお客様からクレームが来てしまう商品も多く存在しています。

 

 

このような、不良品の販売をしてしまわないように、中国側での納品時に、しっかりと検品することが大切です。

 

 

代行業者を選ぶポイントとしては、できるだけ商品の写真撮影を行ってくれる業者を選びましょう。

 

 

そして、必ず中国の代行業者からFBAに直接納品してくれる業者を選びましょう。

 

 

写真の撮影やFBAへの商品の直接納品ができる業者を選べば、自分の作業が大きく減り、自動化されます。

 

 

自分で対応する必要のある作業は、商品のリサーチと在庫の管理、各種経費の支払い、業務上の手続き(納品・出品等)です。

 

 

自分で行う必要のある作業がこの程度であれば、十分に副業でも無理なく出来るレベルになります。

 

 

さらに残りの作業を全て外注化する事ができます。

 

 

利益が3ヶ月程度の間安定し、ほぼ自動化が完成したときは、少しずつ販売先を増やしていきましょう。

 

 

例え利益が十分に出ているからと言って、1つの販売先に依存する事は、アカウント停止などが発生した際に、商品を全く販売出来なくなるリスクが伴うからです。

 

 

祝日や休日でも365日いつでも、どこでも中国の輸入商品をFBAを利用して販売ができる

 

 

 

中国輸入と言葉だけ聞くと、商品を仕入れるたびに中国まで仕入れに行くの?

 

 

と言ったイメージが出てきますが、私は起業するまでの副業の間は、1度も中国へ行ったことがありません(笑)

 

 

インターネットが進んだ今、わざわざ中国に行かなくても、中国輸入のビジネスができる便利な時代になったのです。

 

 

つまり、どこかに出向く必要もないですし、独立すれば家族といっしょに多くの時間を過ごせますし、つらい満員の電車での通勤や毎日会社に行く必要がありません。

 

 

独立レベルまで行けば、サラリーマン時代には、とても考えられなかったような生活ができます。

 

 

私はこの前、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに2泊3日で平日に遊びに行ったのですが、毎日ホテルで1時間のパソコン作業で、全く仕事に影響しませんでした。

 

 

平日に行ったので、駅もテーマパークもレストランも混んでいなかったので、サラリーマンだったら絶対に出来なかったなと、すがすがしさを感じていました。

 

 

副業レベルでも祝日や休日に自宅でパソコン作業をするだけですから、サラリーマンの副業でもきちんとこなせると、自分自身がやってみて思いました。

 

 

自分がやる作業は、外注化、自動化が進めば減っていく一方で、時間の余裕もやればやるだけ出てくる感覚です。

 

 

資金が少なくても中国輸入だと副業でも出来る

 

 

中国輸入のビジネスの魅力は、仕入れの商品の価格が安いことと、利益の比率が高いので、副業でも30万円から50万円の少ない資金からでも始められます。

 

 

下記の文章は日本政策金融公庫の開業費用の平均値を調べた結果です。

 

 

○ 開業費用の分布をみると、「500万円未満」の割合が37.4%と最も高く、次いで「500万~1,000万円未満」が31.0%を占める。
「1,000万円以上」の割合は、4年連続で減少している。
○ 開業費用の平均値は1,062万円と2017年度に比べて81万円減少した。調査開始以来、最も少なくなった。

(日本政策金融公庫総合研究所新規開業実態調査より引用)

 

 

調査を開始して以来、もっとも少なくなって1062万円も平均でかかっているので、中国輸入がどれだけ簡単に始められるかが、よくわかると思います。

 

 

少ない資金で始めることのメリットもあります。

 

 

メリットの1つとしては、初心者の間は失敗がつきものですが、何かに失敗しても、資金以上の損を出すことがないため、リスクを抑えることができます。

 

 

ただ、自分の副収入を多く増やしたければ、資金を事前に確保しておくのがお勧めです。

 

 

200万円の資金があれば、半年後に月の売り上げが300万円で、月の収入が100万円も可能なビジネスです。

 

 

私の場合は、運のお陰もあり、5ヶ月目で月の売り上げが400万円を突破しました。

 

 

中国輸入を副業としてビジネスを本気で行うと本業として生活できる

 

 

中国輸入を副業として、一歩ずつでも真剣に取り組めば稼げるようになり、副業の収入が本業を超えてしまい、本業に出来るまで成長させることができます。

 

 

私は完全にこのパターンで起業しました。

 

 

どれだけ頑張っても増えない給料が、中国輸入の副業ではやればやるだけ返ってくるので、本業の仕事を続けることが、すごくムダなことに感じてきますし、自分の力で売り上げを伸ばせることは、魅力的ですしとても楽しいです。

 

 

中国輸入をしっかり継続していれば、副業では納まらず、本業として前職の月の収入以上、月に年間の収入分の利益を上げることも十分に可能です。

 

 

中国輸入は資金とやる気さえあれば、天井が見えない恐ろしく可能性のあるビジネスです。

 

 

稼げる利益が多い

 

 

販売者の中でトップ20パーセントに入れば、月の利益は100万円は簡単に稼げますし、さらに上位の販売者は月で数億円稼いで、最高の生活をおくっています。

 

 

付き合う人を選べる

 

 

会社では、上司や取引先の相手はまったくと言っていいほど、自分が選ぶことは出来ません。

 

 

人間関係でかなりのストレスを抱えますが、起業すれば苦手な人と無理に関わることなどありませんので、人間関係から出てくるストレスはほぼありません。

 

 

中国輸入で起業した人は、この点が1番のメリットと、みなさん口をそろえて言っています。

 

 

好きなこと、新しいことにチャレンジできる

 

 

中国輸入で起業まで進めて成功すれば、お金の面でも、時間の面でも、かなり自由になれるので、中国からの輸入以外に、新たなビジネスに取り組んだり、趣味や勉強に時間を使うことも可能になります。

 

 

私は起業して、新たなビジネスにも取り組めるようになり、万が一何かあってもご飯が十分に食べていける、それどころか、さらに余裕のある生活をおくれるようになりました。

 

 

「時は金なり」今になってその本当の意味が分かった気がします。

 

 

副業で稼いでも会社にバレないようにできるから

 

 

副業での中国輸入が安定し始めると、そもそも会社の仕事に影響するほど、作業の量も多くないので、仕事帰りにスマホでリサーチをしたり、その他の必要な作業は休日を使って十分に対応できます。

 

 

副業として中国輸入のビジネスを行っていても、仕事に影響が出なければ、まず会社にバレることはないでしょう。

 

 

バレる人はどこで会社にバレるかと言うと、所得の金額が増えたことで、増税される住民税の支払いが増え、会社の経理にバレてしまうからです。

 

 

副業の利益と本業の給料を合わせた金額から住民税を計算しますので、利益が出れば出るだけ税金が多くなります。

 

 

記事を読んでいるあなたも、絶対に会社にバレたくないと思っているはずです。

 

 

では、どうすればいいのかと言うと、住民税の徴収の方法は、会社の給料から天引きされる「特別徴収」という方法と、年に4回お住まいの市町村に自分で支払いを行う、「普通徴収」の2つの方法があるのですが、絶対に会社にバレたくない方は、副業での収入のみ自分で住民税の支払いを行う普通徴収にしましょう。

 

 

お住まいの地区の市役所に行って、「個人住民税の普通徴収の切替理由書」というものと、1月末までに市町村へ出す「給与支払報告書」を一緒に提出しましょう。

 

 

普通徴収に変えれば、まず会社に知られる事はありえませんので、副業がバレることなく、安心して中国輸入のビジネスを行えます。

 

 

学歴や経歴、能力がなくてもできる

 

 

この中国輸入のビジネスは、学歴がなんの役にも立ちません。

 

 

つまり、私のような中卒の学歴のない方でもまったく問題なくできてしまいます。

 

 

また、過去に貿易の商社に努めていたとか、中国語が話せるとかの、特殊な経験や経歴、能力がなくても大丈夫です。

 

 

中国輸入のような物販のビジネスは、商品の価値をお客様にお渡しするお仕事です。

 

 

あなたに学歴や経歴がなくても、お客様は気にしませんし、知ることすらないでしょう。

 

 

販売する商品さえあやまらなければ、お客様に満足していただき、対価として報酬を受け取ることができます。

 

 

私のように学歴がなくても、無職だった経験があっても、ホームレスだったとしても、物を売るというビジネスは、誰でも商売ができるのです。

 

 

起業家としてサラリーマンでは経験できない体験ができる

 

 

サラリーマンは会社から安定して給料をもらうことで、飼いならされています。

 

 

皮肉な言葉として、社畜という言葉があるくらいです。

 

 

そのようなサラリーマンという、飼いならされた状態では、得られる経験も能力も限られたものとなってしまいます。

 

 

自分の努力と続ける意思で、天井のない収入が手に入るという状況になった時、本当の意味での経験や能力が身につくのだと思います。

 

 

副業とはいえども、自分のビジネスを始めると、自分の選択や決定、行動が、もろに自分の収入の増減を左右してきます。

 

 

自分の人生と時間、お金を、自分の意思で動かしているという感じは、絶対にサラリーマンだけでは、味わえないでしょう。

 

 

この感覚はまさに、「お金では買えない経験」と言えるでしょう。

 

 

中国輸入は稼げない?

 

 

 

中国輸入はすでに、販売者が多くもう稼げないと言われています。

 

 

しかし現状は、しっかりと取り組めば、実際に稼げています。

 

 

中国輸入で豊かな生活をしている販売者がたくさん私の周りにもいますし、豊かな生活をするどころか、サラリーマンのころの何倍も稼いでいる方がほとんどなのです。

 

 

中国輸入の転売ビジネスでデメリットから見える失敗しないためのポイント

 

 

 

数を売らないと利益が増えない

 

 

中国の商品は価格が安いので、1個の商品から出る利益の金額も低くなりがちです。

 

 

商品を1個売って、利益を1万円出すと言うのは、中国輸入のビジネスでは難しいところです。

 

 

もしあなたが、月に50万円の利益を目指すのであれば、利益の金額が1個あたり1000円の商品の場合、月に500個も販売する必要があります。

 

 

中国輸入のビジネスを始めたばかりの場合は、この少ない利益で多く商品を販売する方法になってしまいますが、前に説明したAmazonのFBAを利用すれば、自分の時間を失うことなく、数多くの商品を販売することができます。

 

 

同じ商品を販売され価格の競争に巻き込まれる

 

 

中国のすでにある製品を、そのまま仕入れて日本で転売するやり方の場合、Amazonでは多くの販売者たちと、同じ商品ページで販売することになります。

 

 

ライバルの販売者との価格の競争が絶対に起こってしまいます。

 

 

値下げ競争で利益の金額がどんどん下がっていけば、その商品を販売するメリットがなくなってしまい、その商品を諦める必要がでてきます。

 

 

この価格の競争に巻き込まれることを防ぐには、他の販売者と商品ページをいっしょに使用しない、楽天やヤフーショッピングで販売する方法があります。

 

 

簡単に言えば、いくつかの販売先で商品を販売して、利益の金額を取れる場所で稼ぎましょうということです。

 

 

その方が、ずっと続く価格の競争に巻き込まれずにすみます。

 

 

副業がバレる

 

 

副業に関しての就業規則は、会社によって異なります。

 

 

基本的には「自由」、「許可制」、「禁止」の3つです。

 

 

これから副業を始める前に、自分の会社の就業規則にの副業に関して、どのような規則になっているのかを確認しておきましょう。

 

 

副業をススメている会社も最近は多くなっていますので、副業が自由の会社に務めるているのに、コソコソする必要はありませんし、逆に禁止の会社では、ベラベラ喋り回ることはしてはいけません。

 

 

実際に副業が会社にバレた人のほとんどは、同僚に自分がビジネスを立ち上げたと自慢話しをして、密告された人がほとんどです。

 

 

会社で自慢話をする時は、本業の収入を完全に抜いてからにしましょう。

 

 

そっちの方が、カッコイイですしね(笑)

 

 

しかし、本当は就業規則に禁止とあっても、副業を会社が禁止する事はできないのです。

 

 

就業規則は、しょせん規則であって、法律上では就業の時間外の行動を会社が決める事は自由の侵害となるからです。

 

 

しかし、本業の業務に悪い影響を与えたり、同じような業種であったり、会社で得た情報を利用した場合は、会社から訴えられることもあります。

 

 

副業がバレたくない方は、本業の仕事に影響を出さないように、進めていきましょう。

 

 

サラリーマンの副業の真実

 

 

 

2019年2月に副業の実態調査が研究所より報告されました。

 

 

この内容をまとめると、下記の様になります。

 

 

実はサラリーマンの10パーセントがすでに副業をしている/40パーセントがしたいと考えている。

 

 

若い人や女性など、収入が少ない人の方が副業への意識がつよい。

 

 

ここ1年以内に副業を始めたサラリーマンが多く、週に平均10時間ていどを副業にあて、約6万円を月の収入として得ている。

 

 

副業との労働で体調や精神を崩したり、本業の業務に問題をおよぼす場合もある。

 

 

本業への意欲の向上、新たな方法の発見等、本業にプラス効果もある。

 

 

私の感覚以上に、副業にかなり前向きな内容ですし、すでに副業している方は10パーセントもいるとはビックリです。

 

 

以上の報告を中国輸入のビジネスにおきかえて考えてみると、まず過重労働で病気や精神が崩壊したりすることはないです。

 

 

中国輸入のビジネスは、ほとんどの作業を外注化できるので、やればやるだけ暇になっていきます。

 

 

次に副業への意識が特につよい、若い人や女性でも問題なくできますし、資金さえあれば主婦の方などは、とんでもないスピードで結果を出しています。

 

 

本業への意欲の向上などのプラス効果は、私自身がかなり感じていました。

 

 

つい本業に力が入ってしまい、退職前に昇進が確定していたくらいで、上司に迷惑をかけてしまい申し訳なかったです。

 

 

「ごめんなさいm(__)m」

 

 

あなたが副業を始めようと考えているように、あなたの周りの人たちも40パーセントの人は、いま副業を始めようとしているのです。

 

 

実際にどのくらい売り上げがあるのか

 

 

 

副業の実態調査の報告であった、週に平均10時間ていど働いて、約6万円の月の収入とありましたが、中国輸入のビジネスでは、この程度の収入は残念ながら余裕で稼げてしまいます。(笑)

 

 

具体的にはいくらなんだと気になった方のために、特別にヤフーショッピングだけ、直近の1ヶ月間の売上をお見せします。

 

 

 

 

このような数字は、いくらでも画像の細工ができるので、信じてもらえないかもしれませんが、これでも物販の世界ではヒヨッコていどのレベルです。

 

 

中国輸入をすてに行っている方はわかるでしょうが、月の売り上げが500万円なんて、少なすぎて信じてもらえないかもしれません(笑)

 

 

販売先を増やして、販売する商品の数を増やせば、中学生がやっても毎月の売上は簡単に増えていきます。

 

 

大切なのは、少ない資金と少ないリスクで、多くの利益をしっかりと残せるかどうかです。

 

 

利益は20パーセント以上を設定しますので、副業で行う規模なら、満足できる利益の金額になると思います。

 

 

中国輸入ビジネスの転売のやり方はシンプル

 

 

中国輸入のやり方は、いたってシンプルです。

 

 

こちらの中に【中国輸入やり方】という記事があるので、後ほど参考に見てみてください。

 

中国輸入転売ビジネスのリサーチOEM代行仕入れ先のやり方まとめ

 

 

 

代行業者の選び方

 

 

中国輸入のビジネスでは、どの代行業者を選ぶかが非常に重要になります。

 

 

こちらの中の【中国輸入代行業者】という記事を参考に、取引をする代行業者を選んでください。

 

中国輸入転売ビジネスのリサーチOEM代行仕入れ先のやり方まとめ

 

 

 

中国輸入ビジネスのオリジナル商品のつくり方

 

 

中国輸入の中級者以上になってくれば、オリジナル商品の作成にも積極的に取り組みましょう。

 

 

初心者の方は、事前に知っておくことで、次のステップを意識したビジネスができると思います。

 

 

ぜひ参考にしてください。

 

 

【中国輸入OEM】資金を失わないための7つの注意点とリサーチ方法

 

 

 

中国輸入ビジネスの3つのステージ

 

 

 

中国輸入のビジネスでは、仕入れを代わりに行ってくれる業者や、アマゾンが在庫と配送の管理をしてくれるようになり、とても便利なビジネス環境になりました。

 

 

そんな外注先のシステム化のおかげで、中国輸入ビジネスが年齢や性別、経験にかかわらず、誰でもできるようになりました。

 

 

しかし、中国輸入のビジネスを進む中で、将来どんなステージが待っているのか、事前にわからないと迷ってしまいますよね?

 

 

そこで、中国輸入のビジネスが段階的にどのようなステージがあるのか、その将来の可能性について説明します。

 

 

第1ステージ:お気軽中国輸入セラー

 

 

リスクを限りなく抑えるレベルで、1つのネットショップで基本を学びながら販売を行い、月の収入が10万円から30万円ほどを達成しています。

 

 

200万円程度の資金がすでにあれば、こちらのステージは飛ばした方が効率がいいです。

 

 

第2ステージ:多販路オリジナル商品セラー

 

 

このステージからは商品をただ転売するのではありません。

 

 

自分のオリジナル商品やオリジナルブランドを立ち上げて、主にAmazon、楽天、ヤフーショッピングで販売することになります。

 

 

副業で行った場合、月の収入が100万円以上となり、本業の仕事をする時間がムダに感じ、非常に非効率に思えてきます。

 

 

このステージでは、かなりの作業を外注化して、自分は商品のリサーチのみに集中している状態です。

 

 

第3ステージ:ブランドメーカー

 

 

最後にはオリジナルのブランドで、専門のショップを作り、売れ筋の商品を数多く打ち出したブランドメーカーとして販売していくステージです。

 

 

このステージまでいけば、あなたは月の収入が500万円以上と言う、未知の異世界が待っています。

 

 

まとめ

 

 

・副業でビジネスをするなら中国輸入の転売がおすすめ
・中国輸入を副業のビジネスとして取り組むメリットが沢山
・デメリットから見える失敗しないためのポイントを押さえておこう
・サラリーマンの副業の真実は意外な結果だった
・実際にはかなりの売り上げが短期間で達成できる
・中国輸入ビジネスの転売のやり方はシンプル
・中国輸入はものすごく稼げる

 

 

副業で中国輸入のビジネスを行う魅力やメリット・デメリットをお伝えしました。

 

 

私も最初は簡単なおこづかい稼ぎからはじめて、副業としてネットショップに出店し、ほんの数ヶ月で独立起業しました。

 

 

中国輸入のビジネスと出会っていなかったら、今も長時間労働と家族とほとんど顔を合わせない日々を送っていたことでしょう。

 

 

そう考えると、ゾッとしますし、今の幸せな生活に心から感謝しています。

 

 

最初は私もいきなり独立しようなんて思っていませんでした。

 

 

副業としてやり始めて、5ヶ月後に本業の4倍の収入になった時、この本業の時間を中国輸入に使えれば、今の3倍(つまり本業の12倍)は1年で達成できる、と思いすぐに上司に退職の意思を告げました。

 

 

ありがたいことに、上司は私の決断を応援してくれましたし、職場の仲間は意外にも「自分の会社を持てるってうらやましいよ」とか「今からの時代は個人で起業して稼ぐ時代だよ」と、嫌みのひとつでも言われると思っていましたが、予想外の反応でした。

 

 

むしろ、自分にも教えてくれと、言ってくる同僚も数人いたくらいです。

 

 

今まさにサラリーマンの仕事や働き方に対する意識が、大きく変わって行くようすを肌で感じています。

 

 

この大きな波は、あなたの理想や夢に向かって動いています。

 

 

そう、今が絶好のチャンスなのです!

 

 

いつ始めるの? そう、「 いま 」でしょ!

 

 

 

 

感謝 by 龍平

題名



完全無料の龍平メルマガ


題名 ・お金と時間の自由が手に入る
・自分のビジネスを持てる
・夢を実現できる

中卒のオジサンを、たった半年で月商500万円を達成させ、スタバで自由に優雅なビジネスをさせた、あの中国輸入のノウハウ【オートメーション・セールス】が、ついに無料で解禁!

14日間の音声講座と無料で提供される4つのレポートで、脱サラ最低ラインの月収30万円を、まずは手にしてください。

超有料級のコンテンツが、本当に無料でもらえるのはここだけ!



【このまま終わりたくないサラリーマンへ】


    ・このまま奴隷のように、毎日毎日70歳まで働きたいと本気で思っていますか?

    ・大リストラ時代が来ると言われていますが、自分だけは絶対に大丈夫と本当に思っていますか?

    ・このままの人生で、死ぬ間際に絶対に後悔しないと言えますか?

    ・せっかく日本に生まれたのだから、色々なところへ旅行に行ってみたいと思いませんか?

    ・せっかく地球に生まれたのだから、世界中の色々な国を自分の目で見てみませんか?

    ・奥様や子供たちと、ゆっくりと同じ時間を共有しませんか?

    ・カッコイイ憧れるビジネスマンになってみませんか?

    ・成功していっしょに叫びませんか?「やってやったぞー!」




【まだまだ活躍したい奥様へ】


    ・一生専業主婦で、家にこもっていることが、あなたの夢見た人生ですか?

    ・旦那様の収入にしがみついて生きる時代は、すでに終わっていることを知っていますか?

    ・あなたには、まだまだ世界中で活躍できる、能力とパワーと情熱が、秘められていることを自覚していますか?

    ・せっかく女性として生まれたなら、もっとたくさんの美しいものに囲まれて、美しく生きてみませんか?

    ・子供たちも一目置く、カッコイイお母さんって最高じゃないですか?

    ・本当は、私はこのままで終わる人間じゃないって、分かっているのではないですか?

    ・起業したらいっしょに語りませんか?「ビジネスって面白い!」


メルマガを登録すると、すぐにあなたの迷惑メールホルダーにメールが届きます。

まずは、超有料級の無料レポート第1章からすぐにはじめてみてください!

それでは、いってみましょう!

                  今すぐ自由と成功を手にする

-中国輸入

Copyright© 中国輸入で起業した龍平が教える億り人になる方法 , 2021 All Rights Reserved.